毛穴黒ずみケア方法を解説!エステ・洗顔など

目指すは毛穴レス!!黒ずみ除去にとっていいこと。

人の毛穴は無数にあるので、いくらキレイにケアしているつもりでも、あれ・・?なんか毛穴がブツブツしている。。なんてことはザラ。すべてがキレイになるのはとても難しいことなんです。でも、毎日毎日毛穴にとって良いことをしていれば、いずれ肌トラブルの無い、キレイな肌に限りなく近づくことは可能です。毛穴にとって、良い習慣をたくさんあげて見ましょう。日々のクレンジングですが、オイルよりも「 クリームタイプ 」をおススメします。オイルのほうが、汚れに浸透しやすいのですが、浸透しやすい分、汚れと一緒に必要な油分までも奪ってしまいます。これでは肌は余計に脂を出そうとしてテカったり、化粧崩れを起こしてしまいます。クリームなら乾燥も防いで、無駄な油分は落としてくれます。それから「 蒸しタオル 」で顔を十分に温めてから洗顔すると、毛穴が開いて角質が溶けます。そこで「 洗顔ネット 」で細かくあわ立てて洗顔すれば、より汚れが吸着しやすく、その後の化粧水も浸透しやすいのです。洗顔の際は、ゴシゴシするのは禁物です!!細かくあわ立ててできた弾力だけで洗うようにします。なるべく手と肌の摩擦が起きないように浮かせて洗うようにしましょう!洗顔後は、とにかく「 保湿 」することです。高級なコットンを使う必要はありません。自分の手で優しくおさえるようになじませることで十分です。その後は乳液も忘れずに。乾燥はあらゆる肌トラブルを招きます。夏場はインナードライになりやすいので 、水分補給をこまめに行い、冬場は外気から乾燥しやすいので化粧水や乳液は、しっとりタイプを選びましょう。

全身脱毛をすると全身全てというわけではないのですが、部分によっては毛穴が目立たなくなるということを実感する人もいますね。

生活習慣の改善で毛穴の黒ずみを治そう!

心も体もキレイで健康的な人というのは、肌がとってもきれいです。生まれながらにきれいな人もいるかもしれませんが、若いうちだけで、ある程度年をとれば、一気に衰えたりします。肌に影響を与える心の状態というのは、ストレスのたまっている状態です。ストレスを感じていると、体の血流が悪くなり、肌だけでなく体にさまざまな不調をきたします。また、睡眠不足の状態や、脂っこいもの、外食が続くような食習慣、運動不足であったりすると、肌に黒ずみが生じたり、吹き出物ができたり、乾燥したり、テカったりします。22時から深夜2時までの間が、肌のゴールデンタイムといわれ、肌を新たに修復させる作業が行われます。ぜひ、この時間に就寝することをおススメします。そのほか、毎日の良かれと思ってやっているスキンケアでも黒ずみを起こしてしまうこともあります。まずひとつは、洗顔で、ゴシゴシ洗うこと。皮脂は肌にとって必要なものなのですが、洗いすぎで乾燥のげんいんになります。 また、よく毛穴黒ずみには毛穴パックがよいといわれますが、やりすぎはNGです。毛穴パックは、肌に負担をかけるものなので、1ヶ月に1度くらいがおススメ。気になるようなら、2、3週間に1度にしておくことがベターです。黒ずみだけでなく、肌トラブルすべてにおいて、共通するケアは" 保湿すること "です。保湿がスキンケアの基礎中の基礎。しっかり保湿した上で、美容液やパックなどを行わなければ、肌はよくなりません。これらの生活習慣はじぶんで改善できるものなので、ぜひ、今日から見直してみましょう。

エイジングケアしながら黒ずみオフ「 アクアクレンズ 」

毎日の肌のクレンジングはどんなものを使っていますか・・?今まで使っていたクレンジングがなくなってしまったので、ドラッグストアで買いにいくと、いろんなタイプのものがあって、どれがいいのかわかりません。クリームタイプ、オイルタイプ、ローションタイプ、コットンタイプ、ジェルタイプ、メイクも落とせる洗顔料ものなど・・。でも、パッケージだけにとらわれず、本当に良いものを使わないと、クレンジングひとつで毛穴の黒ずみの原因となってしまうので、注意が必要です。おススメするのは、クレンジング1本で、さまざまな効果がある、「 Serum Dew( セラムデュー ) アクアクレンズ」です。ただのメイク落としではなく、エイジングケアまでできてしまうもので、メイク落とし、毛穴ケア、乾燥対策、マッサージ、角質ケアの、女性が気になる5つのケアをカバー。ジェルタイプで伸びがよくとっても使いやすいのに、油分不使用のノンオイル、微粒子アミノ酸で優しく洗浄、成分の65%が保湿成分で潤いをしっかりカバーしてくれるという贅沢な効果があります。アクアクレンズは、60ml(20日分)はいっていて、1,600円(税抜)が送料無料で購入できる、お値打ちなお試し注文からはじめられるので、どうしても落とせない頑固な黒ずみで困っている人にも、最後の救世主として胸を張って言える商品です。

《最新版》ニキビケアおすすめランキング※ニキビを治す方法を徹底解説
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ